【ヒトコト博】神に捧げるものとされる 日本酒とカカオのマリアージュ体験(12月6日)

【ヒトコト博】神に捧げるものとされる 日本酒とカカオのマリアージュ体験

体験のご予約はこちら

体験の目的地

日本酒とチョコレートの融合を楽しむ

体験のみちしるべ

  1. 酒造り真っただ中の酒蔵を見学。
  2. 日本酒とチョコレートの驚きの融合が楽しめる。
  3. 発売直前の搾りたて新酒も一足先に味わえる。

日本酒とチョコレート、それぞれを愛してやまない、賀茂泉酒造の前垣壽宏さんとショコラティエの三宅崇さん。そんな2人がお届けするのは、それぞれが神に捧げるものとされる日本酒とチョコレートの融合。生酒や熟成酒、濁り酒など製法の違う日本酒と、珈琲や紅茶、レモンなど様々な風味のチョコレート。お気に入りの組み合わせを見つけてみてはいかがでしょうか。

お土産

チョコレート、日本酒(300ml×1本)

体験のご予約はこちら

ホストのご紹介
体験の詳しい内容
開催日時 2020年12月06日(日) 14:00〜16:00
料金 大人:3,000円
料金に含まれるもの 体験代、お土産代(チョコレート、日本酒(300ml×1本))、会場代
持ってくるも
申込期限 開催日の3日前
キャンセル料 申込期限までのキャンセル料は無料です。以降はキャンセル料として体験料金の全額をご負担いただきます。
定員 12名
開催成立人数 1人
体験の時間 2時間(前後する場合があります)
集合場所 酒泉館(広島県東広島市西条上市町2-4 賀茂泉酒造内)
備考 本体験はヒトコト博のコンテンツとして実施されます。

開催当日、参加者本人(および作品)の写真・映像の撮影やコメント取材などを行い、後日、みちしるべのPRや体験レポート、メディアへ掲載・配信・放映する場合がありますので承諾のうえ、お申し込みください。

食に関する知識を学ぶことは、SDGsの17の目標のうち「12つくる責任 つかう責任」の目標達成につながります。
持続可能な開発目標(SDGs)とは?