飲食店オーナー 德森 昌広さんによる「親子で挑戦!郷土料理の美酒鍋作り体験」/ 体験レポート

皆さん、美酒鍋を食べたことはありますか?

元は酒蔵の蔵人さんの賄い料理として考案された料理で、蔵人さんたちの利き酒に影響のないように、豚肉、鶏肉、野菜類を日本酒と塩・こしょうだけで味付けしたシンプルな料理です。

令和2年2月16日にその美酒鍋を親子で作る体験イベントが蔵処 樽 TARUにて、東広島市観光協会さんの「まちあそび講座」の一環として開催されました。講師は飲食店オーナーの德森昌広さん。

6組16名の親子が参加し、徳森さんから作り方のアドバイスを受けながら、美酒鍋の調理を行いました。

参加者は西条酒が引き立たせた野菜本来の旨みに舌鼓を打ちながら、「簡単だから家でも作りたい」と話していました。

 

ホストのご紹介
今回参加したツアーはこちら。